米肌

米肌でたるみ毛穴を改善!もう毛穴で悩まない!

30代になると今までと違った肌悩みが増え始め、どうやってケアしていけばいいのか悩んでいる方も多いですよね。

その中でもたるみ毛穴が出てしまうと顔がたるみ、毛穴の開きも悪化してしまい、肌の老化を嫌でも感じてしまう人も多いでしょう。

人気の高保湿化粧品の米肌には、そんなエイジングケア世代の女性が抱える肌悩みを解消してくれるとして注目されています。

米肌はたるみ毛穴にどのような効果をもたらすのでしょうか?

たるみ毛穴の原因とは

そもそもなぜ年齢肌になると、たるみ毛穴が出てきてしまうのでしょうか?

たるみ毛穴の大きな原因はその名の通り「たるみ」が原因です。

年齢を重ねるとともに肌のハリに保つ真皮層が衰えてきます。

加齢すると次第にセラミドやエラスチン、ヒアルロン酸など、真皮層を活性化させるのに必要な成分が失われていくことから、肌がたるんでしまうのですね。

それらが毛穴の開きと絡み合うことで、たるみ毛穴を引き起こしてしまうのです。

たるみ毛穴は放っておくほど症状は悪化し、メイクをしても毛穴の開きを隠し切ることができず、実年齢より老けた印象を与えてしまうでしょう。

それではなぜ米肌を使うことで、たるみ毛穴を改善させることができるのでしょうか?

米肌で理想のハリツヤ肌を!たるみ毛穴に効果的な成分って?

ハリや艶を取り戻すためには、自分の肌のセラミドを増やす事が大事です。

米肌に配合されている「ライスパワーNo11」は国産100%から抽出したエキスを90日間かけて発酵させて作られており、日本で唯一肌の水分保持機能を改善する効果が認められています。

肌の潤いの源であるセラミドを増やすことができることから、たるみの原因であるハリの衰えや乾燥を改善し、理想のツヤ肌へと導くことができるでしょう。

使えば使うほど肌のみずみずしさが取り戻されていくと口コミやSNSでも話題になっており、実際に米肌が使用している人の評価が高いとなるとますます信用性が高まりますよね。

米肌を使うことでたるみ毛穴の原因である「たるみ」と「乾燥」を効果的に改善することができ、なりたい肌へと仕上げることができるでしょう。

日常生活で気をつけたいたるみ毛穴対策

米肌を使うことで効果的にたるみ毛穴を改善させていくことができますが、化粧品だけに頼ることなく、たるみ毛穴を悪化させない生活習慣を見直すことも美肌への近道です。

まず、たるみを悪化させないためには肌細胞を酸化させないことが重要です。

紫外線をたくさん浴びる、喫煙することで肌細胞の酸化を進行させていくので、紫外線を浴びないように日焼け止めを塗り、日傘や防止で紫外線対策を行ってください。

喫煙はなかなかすぐにはやめられないかもしれませんが、喫煙をすることで肌だけでなく、健康にも悪影響を及ぼすので禁煙するように努力してみましょう。

また、食生活も抗酸化作用のある緑黄色野菜を食べるように心がけましょう。

栄養バランスが偏った食事をしているとたるみ毛穴を悪化させる原因となるので、栄養バランスを考えた食事を意識して摂取するようにしてくださいね。

質の高い睡眠をとるようにし、不規則や寝不足にならないように気をつけましょう。

20代と若い頃だと少しくらい生活習慣が乱れていてもすぐに元の肌状態に戻すことができましたが、30代以降になると一度肌のバランスが崩れてしまうと簡単には元の肌には戻すことができません。

米肌で本当にたるみ毛穴は改善できるの?と疑っていた方も米肌がどれだけ毛穴対策に効果的なのかどうか分かっていただけましたでしょうか?

少しずつ目立ってしまう肌老化の大敵であるたるみ毛穴のケアを始めるためにも、米肌で早めのエイジングケアに取り組みましょう。